世界へ0円いますぐ使えます 世界へ0円いますぐ使えます

まめ知識

まめ知識 従来の国際電話との違い【国際電話のかけ方】

従来の国際電話との違い【国際電話のかけ方】

TOHO無料国際電話は、国内の通話料金だけで国際電話がかけられる画期的な通信サービスです。
回線品質も、大手通信会社の電話回線を利用しているので、NTTやKDDIと全く遜色ありません。
また、面倒なお申込みや登録の必要がなく、従来の国際電話のかけ方を少し変えるだけで、
今すぐに高音質・低料金で国際電話がかけられます。

従来の国際電話のかけ方

一般的な国際電話のかけ方は以下の通りです。

  1. 「国際電話の識別番号」 
    (例:010や001)
  2. 「相手先国番号」 
    (例:アメリカの場合は[1]、中国の場合は[86]など)
  3. 「相手先電話番号(市外局番と加入者番号)」
    (例:1-2345-6789)

TOHO無料国際電話のかけ方

従来の国際電話のかけ方と基本的には変わりません。

  1. アクセス番号をダイヤル(携帯電話からかける場合0570-300-580)
  2. アナウンスが聞こえたら、「相手先国番号」をダイヤル
  3. 「相手先電話番号(市外局番と加入者番号)」をダイヤル

※詳しくは下記をご覧ください。

「携帯から国際電話」  「固定電話から国際電話」  「携帯から日本国内電話」